【グーグルホームミニの活用法】子どもの教育に効果的な使い方とは!?

家庭教育
スポンサーリンク

どちらかというとアナログな我が家ですが、昨年クリスマスからグーグルホームミニがあります。
友達がもっていたClovaに影響され、息子がサンタさんに「 グーグルホームミニ」をお願いしたからです。
最初は、「子どもが音声だけで使うってどうなの?」「調べ物も聞いておしまい?図鑑や辞書で調べなくなるだろうし、教育的によくないんじゃない?」とあまり乗り気でなかったのですが、
約1年使ってみて「むしろうまく使えば教育にもいい!!」と思うようになりました。

グーグルホームミニのできること、というかアナログ人間が使ってみて分かった「グーグルホームミニのいいところ」をご紹介したいと思います。
ちなみに我が家はスマホに「グーグルホームアプリ」を入れて最初の設定をした後は、基本的にグーグルホームミニのみで使っています。
同期とか設定がめんどうで・・・(^-^;

スポンサーリンク

月額料金不要!

初っ端からお金の話ですみません(笑)
私、グーグルホームミニを買うまで、携帯電話のように月々の利用料がかかると思っていたのです(;´∀`)
でも実際は有料音楽会員などに入らなければ、スマホと家のWi-Fiがあれば、グーグルホームミニは使えちゃいます!
なのでグーグルホームミニを買った後は、基本的にお金がかかりません。
月々数百円でも年間でみると結構大きな数字になるので、この点は本当によかったなと思います。

音声を聞きとると光って反応してくれます

英語など外国語にも対応!

日本語から多言語もかなり充実しています。さすがに文は翻訳してくれませんが、単語なら「○○って英語でなんていうの?」にはネイティブの発音で答えてくれます。
ここまでは想定内でしたが、我が家が重宝している使い方は「英語が通じるかどうかのチェック」!
グーグルホームミニは言語が設定できるので、我が家は日本語と英語にしてあります。
なので、英語で話しかけると英語で答えてくれます。
リップルキッズパークで習ったばかりの英語文をグーグルホームミニに話しかけて、グーグルホームミニが答えてくれれば発音はOK!
通じないときは英語で「ごめん。聞き取れないよ」と言われます(笑)
答えはさすがに早くて聞き取れないことも多々ありますが、本当の英語を話すスピードにふれることも大事だと思うので聞くだけでも意味があると思います。
【関連記事】【幼児・小学生の英語教育】オンライン英会話・リップルキッズパークで習っています

音楽が流せる

有料音楽会員にならなくても、「Spotify」というアプリをスマホに入れて無料会員になっておけば、曲の指定はできませんが音楽が流せます!
無料会員ですが、自分の好きなテイストの曲は選べるので、適当な音楽を流したいだけなら困りません。
お家パーティーの時に音楽をかけたり、勉強が進みにくい時など「この曲が終わるまでにここまでやってみよう」などと雰囲気を変えたりするのにも使っています。

手のひらサイズ。高さも低いので場所をとりません

アラームが使える!目覚まし代わりにも!

「何時にアラームかけて」「5分後にアラームならして」など対応してくれます。
宿題をだらだら進まないときは「グーグルに15分計ってもらおう。どこまでできるかな?」といった感じで強制タイマースタート(笑)
私もキッチンからゆで時間のタイマー替わりに使っています。
我が家はリビングに置いているので目覚ましには使っていませんが、学校の出発する時間に毎日アラームがなるようにしてあります。
これも「毎日朝7時にアラームかけて」で設定OK。
使い方次第でかなり便利に使えそう。

ニュースや天気予報が聞ける

重宝しているのはニュースをや天気予報を聞くことができること。
「今日の○○の天気は?」と聞くと天気予報が流れます。「今日って傘いるかな?」なんて聞き方でもちゃん答えてくれます♪
我が家は食事中テレビはつけないのでニュースに疎くなる心配をしていたのですが、「ニュースを流して」と話すとヘッドラインニュースやTBSラジオニュースなどが流れます。
ニュースを聞いていて気になることがあればテレビをつけたりPCで調べたりもできるので、ざっと流して聞くのにはぴったり。
最初に入れたグーグルホームのアプリでルーティンが設定でき、「おはよう」といったら「時間・天気・ニュースを流れるようにする」という設定もできるので、最初に仕組みさえ作れば有効活用できそう。

おまけ:豆知識やダジャレにも答えてくれる。ゲーム的要素も。

「豆知識を教えて」「おもしろいこと言って」なんていう無茶ぶりにもグーグルホームミニは対応してくれます(笑)
大人も「そうなんだ~」と思うことを言ってくれたり、ダジャレなんかの言葉遊びは積極的に取り入れたいと思っているので我が家にはぴったり!
その他「キティちゃんと話したいよ」「トーマスにかわって」と言うとキャラクターの声でクイズなどができます。
「おみくじひいて」というとおみくじができたり、「パンダの鳴き声は?」など動物の声を流すことも。
「今サンタさん何してる?」「グーグルって優しいね」なんていう中身のない一人会話もOK。
「今フィリピンは何時?」(リップルキッズパークをしているので)なんて素朴な疑問ももちろん答えてくれます。
このあたりは子どもたちが遊びとして時折使っています。

計算もお任せ!でも注意・・・

グーグルホームミニは計算もお手の物。
()がついた計算はできませんでしたが、足し算や引き算、掛け算、割り算ができます。
(なぜかうちのグーグルホームミニは大きい数の引き算はなかなか聞きとってくれないのですが・・・苦手なのかな?笑)
これを悪用して、算数の宿題をグーグルホームミニにやってもらっていたという子を実際に知っています(+_+)
本当に使い方次第ですよね。。。

上手く使えばとっても便利!

他にもTVと連携させてYouTubeを流したり、家電と連動させたり、他と連携させることでできることも大幅に増えるので、必要に合わせて取り入れられます♪
ただ我が家は主に上記のようにほぼグーグルホームミニのみで使っていますが、十分です。
何よりおもちゃを買う値段でここまで使えるなら、買う価値は十分あり!!
(今はかなり安くなっているので、おもちゃを買うより安いくらい。)

以上、我が家のグーグルホームミニの使い方でした♪

タイトルとURLをコピーしました