【画像あり】3Dドリームアーツペンは難しい!?実際に子どもが挑戦したので口コミ!

育児
スポンサーリンク

最近おもちゃ売り場で「空中に描きながら立体物を作れる!!」という3Dドリームアーツペンを見つけました。
新しいおもちゃかな?と思いましたが2015年に発売されていたんですね~
クリスマスプレゼントに悩んでいた娘がいいかも!?と言っていましたが、思ったよりいいお値段。
果たしてパッケージのようにできるのかなぁと疑ってしまう私(+_+)
親としては5000円以上もするおもちゃが一回きりの使用になってしまうのは避けたい。
けれど、やってみたいということを無下にするのも違う気がする・・・。

悩んだ末、ちょうど株主優待券が届いていたのでビックカメラで1本だけ買って試してみました♪
週末の雨の日は、100均一の粘土をしたり、空き箱製作をして過ごすことも多い我が家ですが、今回は3Dアーツペンに挑戦です!

娘が気になっていた3Dアーツペン7色セット

スポンサーリンク

3Dアーツペンとは!?

3Dアーツペンとはその名の通り3Dで描けるというペン。
公式サイトには以下のように説明が書いてありました。

描(か)いたものが立体になるペン!
ジェル状のインクをライトで固めて立体物を作ることができる不思議(ふしぎ)なペンで、熱を使わないから安心・安全!
3Dドリームアーツペンは、①型で作れる!イラストをなぞって作れる!空中に描(か)ける!
参考:メガハウスのサイト

現代っぽいですよね~昔、もこもこペンを見たときにもびっくりしたけど、今は立体!!
すごいなぁ~

小学3年生&年長が挑戦

早速小3の娘が挑戦です。

今回我が家が購入したのはコレ

まずはペンにライトのついた機械をはめ込みます。
少々手こずっていたものの一人でセットできました。
さっそく説明を読みながら作り始めます。

ペンと光る装置。両方青で分かりにくくてゴメンナサイ。

ジェルが固いというレビューがあったので気になっていたのですが、力の弱い小3女子でも難なくジェルは出せていました。
ジェルを押し出しながら光で固めていくのですが、少し分厚くなるとなかなか固まりません。
イラストをなぞって描くのは、ジェルが上手く切れずガタガタになるものの、ぷっくりした線でなぞることができました♪

続いて立体ににトライ。
ペガサスのイラストをなぞって描いたものに土台を描いて立たせました。
分厚いところがなかなか固まらなかったものの、ちゃんと立った!!と娘は大喜び♪
次に鉄棒のようにアーチ状を作ろうとしましたが、同じ太さの線を描くのが難しいので、細くなってしまったところで折れてしまい撃沈。。。
娘曰く、「空中で描くのは難しすぎ!なぞって描くのはできる!」だそう。

付属のイラストをなぞって描いた娘作のペガサス

そして初めは簡単に出せていたジェルですが、1つ目のペガサスを作り終わらないうちに段々固くなったようで、余計に思ったような太さでは描けなかったようです。
ライトで固めながら描くので、ペン先のジェルが固まってきていたのかなぁ?

娘はここで飽きたようで年長の弟に交代。(娘がやっている間、邪魔をしないように息子には100均一の粘土を渡して遊ばせていました 笑)
張り切ってやりだしましたが、線をなぞるのもぐちゃぐちゃに・・・。
ジェルが少なくなってきていたので余計に描きづらかったのか、ただジェルをだして固めるという遊びなりました(;´∀`)

ペガサスの周りのいろいろが弟作(笑)

匂いと油っぽい液に注意

ちなみにジェルからはきついプラスティック臭がします。
匂いに敏感な娘は終始「くさい~」と嫌がっていました。
描いたものからも匂いがして、一日経ってもマシにはなったものの匂いはします。
そして息子は作ったものを段ボール板の上に置いていたのですが、次の日の朝見てみると、下まで油のようなものが染みていました!
幸い机にはダメージがありませんでしたが、飾る時は水分や油分を吸収しないものの上に置いたほうがよさそうです。

結果:子どもにもできるけれど難しい!

値段を考えると残念な結果となりましたが、やってみたいことができて満足そうな子どもたちを見ると、1回くらいはトライしてもいいかなという感じ。
けれど正直なところ、娘が気になっていた7本セットだとペンにライトをつけかえなきゃいけないし、値段以上に使いこなすのは難しいだろうぁと思います。
実際、3Dアーツペンを試してみた娘のクリスマスプレゼントは、3Dアーツペン7本セットではなくチェキになる模様(笑)
1回やれば満足といったところかな?
以上、我が家の子どもたちが3Dアーツペンを使ってみたレビューでした♪

育児
スポンサーリンク
utanoをフォローする
My Home
タイトルとURLをコピーしました