我が家の子どもは超早寝!?子どもの睡眠時間とタイムスケジュール公開

育児
スポンサーリンク

先日友人のママ達と話をする機会があり、その時に話題になったのは「何時に寝てる?どうやって寝かしつけてる?」という話。今回話していたメンバーも仕事をしていたり育休中で復帰が迫っていたりと時間の制約も様々。家庭によって考え方もいろいろだし真似することでもないのですが、よそのお宅のタイムスケジュールってちょっと気になるよね~という話になりました。
今回は「そんなに早寝って珍しいけど参考までに書いて~」と言われたので記事にしてみたいと思います。

スポンサーリンク

早寝を試してみたい!

私は学生時代、教授が「フランス(だったか記憶が多少曖昧ですが苦笑)では子どもが夜遅く勉強していると、そんなことしていないで早く寝なさい!というくらい早寝を睡眠にする。外が明るいうちから寝ることもあるくらいだ」という、今思えば多少オーバーな話に衝撃を受けました。「世界的にみても日本の子どもの就寝時間はかなり遅いらしい。いつか親になったら早寝を実践してみたい!」と思っていました。

そして私は親になり、専業主婦だったこともあって早寝を試してみることにしました。
3歳までは19時までに就寝。娘は今6歳ですがだいたい19時、遅くても20時までに就寝しています。

我が家のタイムスケジュール


【3歳児6歳児の姉弟のタイムスケジュール】

5時40分〜6時  起床

6時半〜7時   朝食

(登校・登園)

10時      おやつ (家にいるとき)

12時      昼食

(下校・降園)

16時半     お風呂か夕食

17時半     夕食かお風呂

18時半     寝室へ

19時      就寝

(※平日は昼寝なし。休日に昼寝をするときは14時半までには起こす)

夕方のお風呂や夕食の時間がかなり早くてびっくりしますよね(笑)
私も独身時代は20時頃夕食が取れれば早い方でしたし、明るいうちからご飯とお風呂は慣れませんでしたが、今ではすっかり慣れてしまいました。

今は上の子が小学生になり、帰宅後、宿題をしたりゆくゆくは習い事もさせたいので

17時半     おふろ

18時半     夕食

19時半     寝室へ

20時      就寝

に若干変更しているところです。
20時寝て6時に起きると10時間睡眠。
息子は体力のあるタイプで昼寝もあまりしないのですが3歳で10時間睡眠ですっきりしている感じ。
娘は長い睡眠が必要なタイプなようで(小さい頃もよく昼寝をしていました)、今6歳ですが10時間でぎりぎりといった様子だと思っています。
個人差があるのは承知していますが、米国睡眠医学会(AASM)の推奨としては小学生では9時間〜12時間とされているので目安にしています。

ちなみに米国睡眠医学会の他の月齢での推奨睡眠時間は
4~12ヶ月 12~16時間
1~2歳   11~14時間
3~5歳  10~13時間
6~12歳  9~12時間
となっています。

このリズムを作るまでは大変でしたが(そして夕方がものすごく忙しない・・・)、習慣化してしまえば子どもが寝た後は自分の時間がゆっくりとれるので私にとってもメリットが大きいなと思って続けています。
以上、我が家のタイムスケジュールでした!

育児
スポンサーリンク
utanoをフォローする
My Home
タイトルとURLをコピーしました