【大暴落】評価額が毎日マイナスになっていく・・・!今とるべき行動は?

資産運用
スポンサーリンク

連日報道される新型コロナウイルスの感染拡大。

今これを描いている13日現在、日経平均株価は1万8000円を割りました。
毎日下落していく評価額・・・
私は資産運用として株やクラウドファンディングを取り入れています。

株に関しては、基本的には長期投資&インデックスの投資信託で、優待目的の個別株を少々保有しています。

取引を始めたのが2011年あたりからだったので、リーマンショックも経験していません。
今まで何を持っていてもほぼマイナスになったことはなかったので、この下落にはさすがにビビりますね(^^;)

スポンサーリンク

短期的な視点にとらわれない!

正直、個別株に関しては新型コロナウイルスの影響がどんな職種にどれほどの規模のダメージを与えるのか想像がつかないので、今後が心配ではあります。
けれど個別株は、普段から最悪上場廃止も頭の片隅においてのお楽しみ的に保有しているのでこのまま放置。
狙っていた個別株を買いたい気持ちもあるけれど、どこまで落ちるか分からないので今は手出ししにくい。。。

(携帯料金割引の株主優待があるTOKAIを以前からチェックしていて今買うか本気で悩む!TOKAIはTOKAIグループのリブモの割引があるんです。)

投資信託についてはむしろ買い!
私が保有しているのはすべてインデックスです。
ここ数年で始めた投資信託は大幅にマイナスですが、これほど暴落していても7年ほど保有している投資信託はマイナスになっていません。
この事実が本で学んだこととリンク
して、勇気がでてきます(*´▽`*)
10年以上の長期投資をすれば、ほぼマイナスになることはない!
なら、今の下落は悲観することではなく、種をまくチャンス。

慌てて解約してしまわないように、本を読む!

ニュースでは株価の下落を受けて、証券会社に電話が殺到していると報道されていました。
毎日毎日下がっていく大事な資産を見ていると、「これ以上、下がってしまわないうちに現金化しておこう」と考えてしまうのも分からなくはない。
けれど、長期のインデックス投資を紹介した本を読むと、どれも「下落時に解約はするのはダメ」と書いてあるほど、タブーらしい。

けれど、頭でわかっていても、現実を目の当たりにするとゆらぎますよね(^^;)

けれど解約することだけはしないように、心を落ち着かせるため「お金は寝かせて増やしなさい」あたりを再読しています。

回復することを信じて

そもそも人間はよりよくなりたいと願う生き物。
今回のコロナウイルスだって、ダメージは大きいけれど、必ず治療薬や予防薬ができるはず!
そうすればまた経済活動も活発になるなず!
そんな風に考えれば、株価もまた回復してくると信じることができます♪

早く、日常が戻りますように!!!

この2冊は難しくなくさらっと読めるのでまったく投資信託やインデックス投資を始める人が読むのにぴったり!

インデックス投資といえば・・・な本

資産運用
スポンサーリンク
utanoをフォローする
My Home
タイトルとURLをコピーしました