【幼児・小学生の英語教育】オンライン英会話・リップルキッズパークで習っています

英語
スポンサーリンク

2020年から小学校3・4年生から始まり、5・6年生では教科になり成績が付くようになります。
そして中学校の英語の授業ではオールイングリッシュが基本に!!
もう私たちの子ども時代とは違うなぁ~と思うと同時に、我が子にどんな教育をしていけばいいのか悩む保護者は多いはず!
例にもれず、私もそのうちの一人です(-.-)

スポンサーリンク

英語はコミュニケーションツール!

自分語りになりますが、私は中学で初めて英語の授業を受けました。
その当時は初めての英語がカッコイイ♪とのめり込み、勉強を続けて中2の時に英検準2級を受け合格。
これだけ聞けば私の英語教育はそこそこ成功したんじゃないかと思うのですが、準2級の面接を受けたとき、「あ、私はこれ以上は無理だな」とヒシヒシと感じ、以降英検を受けることもなく英語に苦手意識を持つように・・・。
それ以降は言わずもがな、純日本人が出来上がりました(苦笑)
日本人が苦手だといわれるスピーキングとリスニング。この壁に見事にぶち当たったのでした。

そんな私が子どもの英語教育を考えた結果は・・・「やっぱり英語は言語!コミュニケーションツール!!話せて聞けないと意味がない!!」
子どもが小さい頃は英語教育が気になりつつも「まずは日本語でしょ♪」なんて思っていましたが、着実に英語の重要性が増し、教科化も決まり、やるしかない!
ということで長くなりましたが、そんな我が家ではゆる~い英語教育を娘が小2の秋から始めました(おそっ笑)

英語を始めるまでの家での取り組み

時折英語の歌のCDを流しっぱなしにするくらい。
もちろん子どもたちはアルファベットも読めない。
言える英語は思いっきりカタカナ英語で「サンキュー」くらい。
ちなみに両親ともまったく英語は話せません。。。

こどもちゃれんじEnglishを始める(2回分のみ)

以前の記事で書いた通り、息子が年中の頃に【こどもちゃれんじEnglish】を受講。
2回分でやめてしまいましたが・・・。
(以前の記事はこちら→こどもちゃれんじEnglishは効果ある!?受講してみた口コミをご紹介!)
この退会をきっかけに我が家では英語教育をどうしていこうかなぁと真剣に考え始めました。

ネット上で英会話を習えることを知る!

英語といっても書いたり読んだりすることがメインなところと英会話がメインなところがあります。
我が家は先ほど書いたようにコニュニケーションツールとしての英語に取り組みたかったので、英会話中心に考えていました。
幸い、通える範囲にはいくつか英会話教室もあったのですが、どこも月謝が高い!
このあたりでは教材費も含めると月に1万円くらいが相場な感じ。
インターナショナルスクールに通ってでもいない限り、週1回習ったところでネイティブ並みになんて簡単になれるわけもなく、我が家が目指すのは英語に苦手意識を持たないこと!
苦手意識さえなければ、将来本人が本気で英語を学びたいと思えばどうにでもなるはず!
(高校時代からの友達は今、国際結婚をして海外に住んでいますが、高校まではそんなに英語はできなかった、という私の少ないデータより 笑)
そんなレベルの英語を目指すために、月1万、年間12万、(英語は続けなきゃ意味がないので)最短小2~中3まで続けたとして約100万。
今100万をかけるなら、高校か大学で短期留学の足しにしたほうがいいような・・・と英会話教室に入るのはためらっていました。

そんなとき、たまたまネットサーフィンをしていて見つけたのは「オンライン英会話」!!!
スカイプやZoomというアプリなどを使ってパソコン上で英会話を習うというもので、どこも近所で習うよりかなり安い!!
「これはいいかも!」とさっそく前向きに調べてみることに。

子どもに特化した英会話で私が候補にあげたのは
・オンライン×少人数グループの小学生専用英語レッスン – LEARNie(ラーニー)
hanaso kids
こどもオンライン英会話なら元祖 リップルキッズパーク

の3つ!

どこがいいかなぁと調べましたが、それぞれよさはありそうだし、どの会社も無料体験があるので全部受けて考えることに。
ただ、この中で兄弟でレッスン回数を分け合えるのはリップルキッズパークだったので、相性がよければリップルキッズパークが料金的にはお得だな~くらいの気持ちはあり。
(週2プランで契約して、娘と息子で週1ずつレッスンをうけてOK。週1×2人より安い!)

普段慎重なくせに、直感で今やらないとまたうやむやになる!!そうしているうちにどんどん時間がすぎて始めるタイミングを失ってしまう!!と思い、
子どもに聞く前にその場でリップルの体験予約をしました。笑
パソコン系に疎い私は、家のパソコンにマイクがついているかどうかも分からず、夕方にレッスン予約をとってからその足で家電量販店にて1,000円ほどでマイクを購入!
子どもを説得?し体験を受けました。
海外の人と関わったことも話したこともない我が子たちはカチコチに固まっていましたが、さすが子ども英会話をうたっているだけあって、徐々に子どもたちも笑顔に♪
レッスン終了後、すっかりその気になった子どもたちの「やりたい!」の声で始めることにしました。
・・・はい、すべての体験をするつもりが、子どもたちがまたあの先生と話したい!というので結局体験はリップルキッズパークのみに。

長期休みのときに体験を始めて、全部の会社を体験すればよかったかなと今でも少し心残りです・・・。
無料体験をうまく使って、1,2か月の間はいろんな会社で英語を学び、無料体験が終わってからゆっくり合う会社で入会するのが一番賢いと思います!!!

オンライン英会話。確かに始めるまではややこしそうだし面倒そうだけれど、正直、本当にこれは利用しない手がないっていうくらい、やらないのはもったいないと思います。
教育費を無制限にかけられて時間もたっぷりあるならば、英会話教室で活きた英語を習得させたかったけれど、現実そうもいかない。そんなたかたには特におすすめです!
まだ英語は習わせていないけどとりあえず何か英語をやらせたいなという人にもぴったり!
PCの操作等があるので、親が提案しなければ子どもからはなかなか出てこない選択肢なのでネット英会話をするには親の意欲が必要です。
現在を生きる子どもたちのために、私たち親もチャレンジしていきましょう!(やって合わなければやめればいいですしね♪)

私が検討した会社はコチラ↓



 

今ならここも気になる!家族で分け合える!あの学研のネット英会話。今急激に伸びているらしい。

ずいぶん長くなったので、リップルを始めて1年たった様子は次回の記事にて(;^ω^)

 

タイトルとURLをコピーしました