【体験談】トイレトレーニング 息子編

育児
スポンサーリンク

前回は娘の超長期に渡るトイレトレーニングのお話をしました。

関連記事→【体験談】トイレトレーニング 娘編

今回は息子のトイレトレーニングの体験談を綴りたいと思います。
先に結論を書いてしまいますが、娘はトイレトレーニング完了までかなり時間がかかったので、息子も長期戦を覚悟していましたが、こちらが拍子抜けするくらいあっさり完了しました。

スポンサーリンク

2歳目前の夏にスタート

娘の経験から3歳からスタートでもいいかなと思っていましたが、できるできないは別として“おしっこはトイレでする”ということは早めに知らせておかないと、彼の常識が“おしっこ=オムツ”でするとなってしまうかもしれないなという危惧もあり、2歳目前で始めることにしました。トイレトレーニングを始める前に、絵本などで一連の流れを教えたり、親がトイレに行く時に一緒にいって“おしっこ=トイレでする”を知っていることはとっても大事なポイントだと思います。
2歳になるころには3時間程おしっこの間隔があいていた息子。さっそく起床後とお風呂の前の誘いかけを始めるとあっさり成功!褒めて褒めて息子も満更でもない様子。このままいけるかも?!とパンツを履かせました。
1日目、トイレに誘うとトイレに行って成功。夕方トイレにいくのが面倒がって行かないとやはりおもらしをしました。初めてのおもらしにびっくりしたようでしたが、「トイレでしたらズボン濡れないよーおしっこはトイレでしようね」と話しました。
2日目、パンツを履かせて過ごしましたが、2時間半毎くらいに誘うと1度も失敗なし!
以降、2時間半毎くらいに誘うと失敗なし。あっけなくほぼトイレトレーニングが完了し、拍子抜けしました。

と思っていたら停滞期?!

尿道は男の子の方が長いっていうし、男の子のトイレトレーニングのほうが簡単なのかなーと思っていた3ヶ月後の冬。前触れもなくある日突然おもらしが続きました。息子も失敗するたびに着替えたりすることが面倒になったようで、オムツをはく!というように。迷いましたが、いきなりパンツにして頑張ってきて疲れたかな?とオムツをはかせ、トイレの誘いかけは続けることにしました。すると3日くらいでオムツが濡れることはほぼなくなりましたが、オムツは継続。友達と遊ぶ時に友達のパンツを見せてもらい「かっこいいね!」と話して、パンツへの憧れを高めることに!毎朝パンツとオムツの両方を出して自分で選ばせていましたが、3週間程経った頃本人の好きな電車柄のパンツを用意したことがきっかけでまたパンツを履くようになりました。

トイレトレーニング完了

再びパンツを履くようになって以降、娘と同じく疲れているときにたまーに失敗はあるものの、ほぼ失敗なし!間隔も3時間ほどはあくので、出かける前にトイレに行っておけば安心して外出することができました
ちなみに日中がオムツで過ごせるようになってから、寝ている間もほとんどおしっこは出ていません。でも、娘は6歳になっても夜のオムツが外れないので、姉の自覚が強い娘がショックを受けないように、息子もオムツで寝ています。

以上、息子のトイレトレーニングでした。姉弟でも進み具合は全然違いました。前回と今回は進み具合を中心に体験談を書いたので、次回はトイレトレーニング中、どんなことをしていたのかご紹介してみたいなと思います♪

【追記】やり方編、書きました
関連記事→ 【体験談】トイレトレーニング やり方編

関連記事→ 【体験談】トイレトレーニング おすすめグッズ編
関連記事→ 【体験談】トイレトレーニング その他グッズ編

育児
スポンサーリンク
utanoをフォローする
My Home
タイトルとURLをコピーしました